2018ロシアW杯観戦豆知識 – 観戦編

今日は、ロシア現地へ観戦する方を推薦記事です。試合現場を観戦する方はぜひご読んでください。

FIFAロシアW杯豆知識

1、ロシアW杯はFIFA第21回W杯大会です。

2、開催時間:2018.6.14 – 2018.7.15 (1ヶ月)

3、ロシア地域の11つシティには12つスタジアムで開催

4、公式マスコット:ザビワカ

FIFAロシアW杯ハイライト

1、FIFAW杯歴史上一番高価な大会

ロシアW杯はかつてない高価な試合試算、約6600億ルーブル(約1兆9800億円)だ。W杯試合期限で各スタジアム間の陸上交通は全部無料です。W杯の参加者や観戦者の安全確保に300億ルーブル(約900億円)を投入した。

2、世界有名サッカー選手の引退試合

ポルトガル代表ロナウド(33歳)、アルゼンチン代表メッシ(31歳)、今度ロシアW杯大会は多分2名選手の引退試合かもしれない。ロナウドとメッシ二人ともサッカーバロンドール賞を10年間独占して、誰のサッカー影響がより高いが?今度ロシアW杯大会では分かるかもしれない。

3、注目サッカー新人

2014-2017年間、世界サッカー中多くな注目新人が現れた。例えばフランス代表キリアン・エムバペ(18歳)、アントニー・マルシャル(22歳)、スペイン代表エクトル・ベジェリン(22歳)など。注目サッカー新人達はW杯でどんなパーフォーマンスを見せますが?期待してるよ~

FIFAのレポートによれば、今までロシアW杯チケット購入主要国は1位ロシア、2位コロンビア、3位ブラジル。外国サッカーファンは65%のチケットを購入した。日本代表の初戦は6.19(火)21::00(日本時間)、現場に行かなくて方は本番放送を死守してね~

ロシア現地へ、日本代表を観戦したい方は役に立つなら、幸いです。